英語も話せる整体師になれるよう、日々努力しています!

phm15_0734

整体師を志したきっかけ

私は整体師の仕事をしています。
学生の頃に姿勢が悪くすぐに腰などが痛くなる事もあり、整体師さんのお世話になっていたのですが、その整体師さんがすごく優しくて話もうまく、当然ですが技術も最高で整体が終わると体が嘘のように軽くなるので、毎回行くのが楽しみでした。
それが中学生の頃だったのですが、高校生にもなると周りの目を気にして姿勢を正して過ごす事が多くなり、自然と腰痛もなくなっていきました。
ですが、毎月整体師さんの所に遊びに行ったりと、交流は続いていました。
学年が上がるにつれて考える事が将来の事…就職か進学か悩んだりもしましたが、私は「整体師」になると決めていました。
自分に出来るかどうかは分からないですが、仲良くしている整体師さんを見ていると、私も同じ道に進みたい!と自然と思っていたのです。

phm15_0710

仕事をしながら整体師を目指す人もいる

まず、整体師さんにどうすればその職種に就く事が出来るのかを聞きました。
最初は、驚いていましたがとても嬉しそうにしていたので、私も嬉しかったです。
まず整体について勉強をいなければいけません。
整体師は資格制度が無いので、資格が無くても職に就く事が出来ます。
ですが、訓練をしていなければ技術が身につかないので無理です。
なので、まずは整体学校などに通う必要があります。
専門学校などと違って、2年間ミッチリ勉強するわけではなく、3か月や半年、1年とスクールによって違いがあるようです。
また、平日の昼間の授業ではなく週末や夜に授業を行っている学校もあるみたいです。
だから、仕事へ行きながら整体師の勉強をして転職をする人も多いみたいです。

phm15_0620

英語も勉強し、将来は海外の方にも日本の整体の良さを伝えられるよう頑張ります

自分はどうしようか悩みました。
どこかでバイトをしながら整体について学ぶか、整体の勉強をしてから就職先を探すか…など考えていたら、仲良くしている整体師さんが言ってくれたのです。
「うちの店で働きながら勉強しなよ!」と。
聞いた時はビックリして何も言えませんでしたが、すごく有難いと思いました。
でも、迷惑がかかるかも…とか色々言っていると、最初は掃除とか受付をメインにやってもらうし、人手が足りないと思ってたから大丈夫!と言って貰えて本当に嬉しかったです。

それからは、整体の勉強をする学校等を決めたりなどし、無事高校を卒業する事が出来ました。
その後整体師さんのお店で働きながら毎日整体の勉強をしています。
たまに整体する所を実際に見たり、教えてもらっているので、仕事をしながら学ぶ事が出来て助かっています。
働いて気づいた事は、整体には外国人の方が多くいらっしゃるという事です。
お客さん曰く「日本の整体は気持ち良すぎる」との事で、日本に観光に来る際には必ず整体をする方もいます。
なので、整体の勉強をしながら英語も学んでいます。
英語に関しては学生の頃から好きだったので学ぶのが楽しいです。
なので、近い将来英語も話せる整体師になれるよう、毎日頑張っています。
世界中の人に日本の整体を広めたいです。